世界の高等教育の潮流と日本の現状について

高等教育の世界的な流れとしては現在、進学率の上昇と授業料の無償化の2つの潮流があります。
前者は国家同士の結び付きやグローバル化が技術発展と共に進展し、高度な人材に対する需要が大きく高まっている事が背景にあります。
またこれに加えて国連の人権規約に無償化を推進する条項が定められ、批准国において様々な取り組みが為された事によって無償化の流れも起きています。
日本においては比較的早くから高等教育への進学率は高かったものの、無償化については様々な議論があって限定的なものとなりがちで、世界的な潮流には乗り切れていない面があります。
これは特に大学教育において日本では数多くの私立大学が高い水準でこれを展開して来たという特徴があり、多くの学生が国内で進学する為に流動性が低く、独特の文化が築かれて来た背景がある為です。
時代が下るに連れて費用が上昇する中、政府における取組みは補助金によるものが主であって、数多い故に無償化に至らないという背景もあるのです。
但し高校については年収制限がありつつも無償化が実現する等、その傾向も近年は変わりつつあって、更なる取り組みの進展が期待されています。

RYU'S DESIGN CUSTOM TATTOOhttp://www.ryuichiro-design.com/

起業に必要な手続きを格安で!
福岡で人気の税理士事務所です

札幌で養育費のご相談
行政書士にお任せください

申告漏れを防ごう!相続/贈与のお悩みならアーム税理士事務所
生前の税金対策から申告書作成まで全てお任せください!

イメチェンに最適なトレンドヘアカタログ♪
なりたい自分になれる☆

教育は、世界に共通できる内容も多く存在しています

 学習できる機会が与えられている国では、各国で授業風景などにも違いがあります。
こどもの個性を

世界から見た日本の教育

私は海外に長きにわたって移住した経験があります。
色んな国の友達と各国の文化について話すことも

こどもがこどもらしくいられる教育が理想です。

私には2歳の娘がいます。
すでに保育園に通っているので、教育はスタートしてると言えるでしょう。

世界の教育問題が、グルーバル化の経済を左右する問題へ

世界の中には、貧困によって教育を受ける事が出来ない子供達が多くいます。
その子供達が成人をして

サイトコンテンツ

教育は、世界に共通できる内容も多く存在しています
世界から見た日本の教育
こどもがこどもらしくいられる教育が理想です。
世界の教育問題が、グルーバル化の経済を左右する問題へ